健康と思っていても、気がつくと生活習慣病にかかっている恐れあります。痛みがなくとも健康とは言い切れないのです。

いつなってもおかしくない 生活習慣病に要注意!
いつなってもおかしくない 生活習慣病に要注意!

健康に悪い生活習慣病です

40歳を済んだくらいから、健康診断で血圧が高いので病院へ行かれると良い言われました。
そのまま知り合いの病院へ行き、降圧剤をもらうようになりました。
ですがその時の血圧は、上の数値が140から150前後とさほど高いものでもなく、あまり注意していなかったのです。

ただ、病院側としては薬を飲んでいるのでもう少し下がって欲しかったと言うことでした。
痛みもなにもないことから、病気を甘くみていたのです。

この血圧が下がらないことには、色々原因があったと思います。
たばこの吸いすぎ、食事の節制のなさ、深夜までの飲食、仕事のストレスなど健康を害する体に悪いことばかりしていたのです。

完全な生活習慣病になっていたのです。

そんな時、急激な痛みから立ってもいられないほどになってしまいました。
心臓が苦しく、息も出来ない状態でした。
救急車で病院に運ばれた私、緊急手術を受けたのでした。

一週間ほど死のふちを彷徨った私、なんとか意識を取り戻したのでした。
動脈硬化から心筋梗塞を起こし、更に乖離性の大動脈瘤を併発したのです。

15時間にも及ぶ手術で助かったのですが、体の中の大動脈にはまだ危険な部位が残っていると言われたのです。

退院後も、たばこは止め、食事はカロリー制限、お酒は止める、仕事も辞めると言う悲惨なことになってしまったのです。

生活習慣病を甘くみていた私、とんでもない体になってしまったのです。

あれから10年たちましたが、2度手術を経験しました。
ですがまだ完治していない私なのです。

おすすめ情報

Copyright 2017 いつなってもおかしくない 生活習慣病に要注意! All Rights Reserved.